兵庫県西宮市にあるプロテスタントのキリスト教会

ブログ

17.挑戦意欲旺盛

  〔主のご用のためには〜〕と、若さも手伝ってさまざまなことに挑戦させていただきました。その当時の信徒の方は大変だったかな?と思いますが、知恵を祈り求めながら主体的に(誰かに言われ指示されたからではなく)取り組 …

16.牧師としての歩みが始まった!

(1)牧師按手  聖書学院(1年課程)、教会での実習1年、聖書学院(2年課程)、神学校教職課程の4年間を経て、T教会赴任。働きを始めて1年経過したところで、教会役員会から牧師按手申請が常議員会に提出される。それを踏まえて …

15.神学生時代〜その6

(10)若さゆえに!  4年間寝食を共にしてきた同期生6名、それぞれ卒業後の赴任先教会も決まりました。当時6名の年齢は20才から30才。若かったのです。互いに夢を語り合いました。英語に堪能な一人は外国での伝道を夢見ていま …

15.神学生時代〜その5

(9)揺さぶられる信仰  会社を辞め、聖書学院・続いて神学校で学んでいた頃。「キリスト信仰は本当に信頼に足りうるのか」と、恩師から、さまざまな疑問をぶつけ られました。未熟な私の信仰はぐらつき迷いました。(思い返すと恩師 …

2023年9月10日はコンサート礼拝でした!

トロースダル・オール宣教師が賛美、ネヴダル・クリストファー師がピアノとギターで伴奏してくださいました。音楽療法士の教育を受けておられるためか、歌詞を深く味わい噛みしめながら心を込めて賛美されましたので、主イエスのなしてく …

15 神学生時代〜その4

(8)自分ならどうする?!  神学生時代の後半、責任牧師はアメリカに留学。留守中はノルウェー人宣教師が責任者になりました。歌が上手でアコーディオンを弾きながら讃美。しかも、わかりやすい説教をされるハンサムな方。しかし、や …

15 神学生時代〜その3

(7)狭い了見が壊される  生意気盛りの青年時代です。自分なりの見識をもって、自信ありげにものを考え発言し行動していました。ところが、二人の恩師の出会いによって、私の「バカの壁」が粉砕されたのです。  そのときはとても辛 …

15 神学生時代〜その2

(4)幅広く見識を深めさせようとする神学校長の配慮  聖書に関する専門の教師はもちろんですが、ときにはお坊さんを講師に招いての授業もありました。武道家や催眠療法師、全人医療を目指す新進気鋭の医師などなど、さまざまな領域で …

15.神学生時代〜その1

  (1)仲間6名の寮生活  神戸ルーテル神学校の3階で、寮生活が始まりました。年齢も経歴も違う男6名、四年間過ごすことになりました。 時の経つのも忘れて神学論争にふける! お互いの課題のために祈る! 卒業後の …

14.恩師の配慮

(1)難問山積  派遣教会で1年間の働きが終わると聖書学院2年課程へ。その後は神学校4年間の学びが待っている。 今、彼女との結婚を決断出来たとして、これからどうしたらいいのか?5年間も彼女を待たせることが出来るのか?いや …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 西宮南福音ルーテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.